電子タバコ通信
HoneySmoke(ハニースモーク)

HoneySmokeから出ている充電式VAPE 大容量で爆煙!

ハニースモーク

バッテリー容量が650mAhという大容量で爆煙ファンには必須のアイテム!

そんな電子タバコがあるのかと思われる方もいると思いますが、本場アメリカで大流行中。

喫煙所で吸えば、煙の量で注目を浴びること間違いなし!

HoneySmokeから出ている充電式電子タバコ(VAPE)なのですが、容量がでかく、リキッドの配合を好みのものにしてしまえば、禁煙できそうな商品。

気になって調べてみたのだけど、楽天ぐらいしか販売されていなさそう…?

色々なタイプや名称があるため、一括りにして紹介しちゃいます。

爆煙必須!650mAhの大容量VAPE

HoneySmoke(ハニースモーク)から出ている充電式大容量バッテリーが爆煙必須と話題になりました。

どこを見ても品薄で、手に入れずらいのですが、見つけたら購入するべし!

ギフトボックスやクールバグ、プレミアムといった名称で販売されており、どれもバッテリーは650mAhという大容量。

ギフトボックスはPOWER HOUSE 〇〇(リキッドの種類?バッテリーの柄?)やK-〇〇やS-〇〇(バッテリーの色?リキッド?)といった名称がつけられており、基本的はギフトボックスというのが名称で、コラボ商品のようです。

同じくクールバグは、J-BOY RIDEコラボみたいな名称で販売されております。

プレミアムは、コラボ商品は今のところなく、バッテリーデザインが4種類ありました。

コラボ商品か否か、名称の違いはリキッドやバッテリーの柄の違いしか見受けられませんでした。

ハニースモーク充電式VAPEの種類

ギフトボックス

赤いパッケージが刺激的で、K-〇〇やS-〇〇、POWER HOUSEのコラボ商品が商品名となっており、リキッド補充タイプ、アトマイザーを利用したタイプです。

バッテリーカラーは、基本色の白、黒、シルバーがメインで、コラボ商品は柄になっており、お気に入りのバッテリーを見つけるのがいいかも!

セットについてくるリキッドはタバコ味になっています。

 

クールバグ

白いパッケージに緑の文字が入っているパッケージで、見た目から爽快感がありそうなカラー。

基本名称はクールバグ(Cool Bug)ですが、J-BPY RIDEXとのコラボ商品が出ております。リキッド補充タイプで、アトマイザーを利用したタイプです。

バッテリーカラーはこちらも、白、黒、シルバーがメインで、コラボ商品によって柄が違います。

セットについてくるリキッドは、トリプルメンソールとなっており、パッケージから想像できる爽快感が売り。夏にぴったりなVAPEとなっています。

eGrip

おまけで紹介しておりますが、BOXタイプのVAPEで容量は1,500mAh!

JoyetechとHoneySmokeのコラボ商品となっており、通常商品はJoyetechさんから販売されております。

ここまでくるとかなりの上級者VAPERですね!

ハニースモーク
使い捨て電子たばこハニースモークで禁煙できる? 害はあるのか?ハニースモークは使い捨てタバコのひとつで、ニコチンタールフリーで副流煙なしという、今流行のVAPEに近い商品になります。 基本的には無害ですが、体内に吸い込む以上、吸わないよりは吸う方が害という考えもあります。 紙たばこと比べ、ニコチンやタールが入っておらず、水蒸気のみなのでほぼ無害と考えてよいでしょう。...

 次世代電子タバコとして日本上陸

2018年現在、アイコスやグロー、そしてプルームテックと、加熱式たばこや、VAPEに注目が集まっています。

ただ、VAPE発祥の地アメリカより、種類が少ない!

使い捨ての電子タバコから始まり、ようやく充電式の電子タバコがメジャーになってきました。

そこでついに、リキッド補充式のVAPEが日本に上陸という流れです。

海外ではメジャーで、西海岸やハワイの倶楽部などで爆発的にヒットしました。

ヘナタトゥーとかもそうですが、日本で大流行の前には海外ですでに流行しているものなのです。

爆煙系は、あまり日本にないため、目立つこと間違いなし。流行の最先端アイテムを利用して目立っちゃいましょう!

 

ハニースモークVAPEの吸い方、使い方

本体を手に入れたら、まずは充電しよう!

ちなみに、充電しながらでも吸える画期的な構造となっており、充電が切れてもUSB充電ができる環境であれば、いつでも吸えちゃいます。

出先でも充電できますし、最悪充電しながら吸うこともできるので我慢の必要なし!

ハニースモーク

次に、アトマイザーへリキッドを注入しましょう。

リキッドは、お子さんなどに開けられないよう、上から押しながら回さないと永遠にあきません。要注意。

リキッド注入後は、しっかりと馴染ませてから使用しないと焦げてしまうため気を付けてください。一度焦げると匂いが残り、味に影響が出てしまいます。

あとは、ボタンを2秒以内に5回連続で押すと電源が入り、吸うことが出来ます。

吸う際もボタンを押しながら吸うのが、VAPEの基本スタイルです。

電源を切る際は、電源の入れ方と同じ要領でボタンを5回連続で押すだけ。

カバンの中にしまう際など、誤作動の心配があるときは電源を切っておきましょう。

 

ハニースモークのリキッドの種類

リキッドの種類はたくさんあり、混ぜて使う上級者もいるぐらいです。

カテゴリーわけとしては、

  • タバコ味系
  • フルーツ系
  • 飲み物系
  • デザート系
  • ハーブ系

5つのカテゴリーに分かれており、全部を紹介してもキリがないため、ざっくりと。

タバコ味系は、アメリカで人気のあるタバコの香りを模したものがメインで、メンソール系と配合すると、メンソールのタバコを吸った感じを再現できます。

フルーツ系は、柑橘系から甘めのものまで種類が豊富で、柑橘系とメンソールで爽快感のある味になります。ベリー系を2種類混ぜたり、イチゴとチョコでデザートをMIXすることでデザート感あふれる配合も!ダイエットの口さみしさはこれで解決出来ちゃいそう!

飲み物系は、ウィスキーからビール、コーラやエナジードリンクなどがあります。ダイエット中、水を飲みながら吸うことでカロリー、糖質オフを実現できるかも?基本配合はメンソールです。ドリンクバーでドリンクを混ぜた経験あると思いますが、美味しくならないです。

デザート系は、単体で使うもよし、トッピングとして配合するのもあり。はちみつ、キャラメル、バニラ、チョコなど、フルーツや飲み物系と合わせて利用してもいいですし、本気でダイエットするために、間食を抜くのであれば、チョコや、バニラ、キャラメルなどをメインにお菓子感覚のフレーバーを作ってしまいましょう!

ハーブ系は、メンソールです。トリプルメンソールという強力なものもあり、もう一つはアメリカなので、あっちのハーブです。多分リキッドには含まれていないだろうけど、香りはそっち系なんだと思う。ちょっと怖くて試せませんが。

ハニースモーク以外のリキッドも使えますので、在庫がなかったり、吸いたいリキッドがない場合はこちらのサイトもオススメです。


国産リキッドを見る

ハニースモークVAPEのまとめ

VAPEもたくさんの種類が発売されており、日本にこれから上陸する商品も増えています。

ただ、ここまで爆煙が出る商品もなかなかなく、楽しめる商品になっています。

在庫が少なく、入荷のタイミングまで入手が難しい場合がありますが、見つけたら買いだと思います。

リキッドで、好みの味を見つけてしまえば、禁煙、ダイエットにも効果的!一緒に爆煙を楽しんでみませんか?

LoaLes
植物由来の天然成分とビタミンCを配合した7種類のフレーバーをお楽しみいただけるため、女性にも人気のある商品となっております。
カートリッジ交換式でリキッドの注入やメンテナンス、コイル交換が一切不要です。
また、充電式ですので何度も使え、吸い終わったら新しいカートリッジに交換するだけですぐに楽しめます。
男性にも女性にも手軽に楽しめる事で人気が出てきているフレーバーミスト!
商品名 LoaLes(ロアレス)
タイプ カートリッジタイプ 充電式
値 段 2,376円~2,484円
P R 化粧ポーチに入れてもオシャレなデザインで女性向けのフレーバー多数取扱い。フレーバーによってカートリッジの色が変わるため、デザイン性も。ダイエット目的で甘いフレーバーを楽しむ人が増えています。

詳細ページ公式ページ

C-Tec

C-Tecはプルームテックとも互換性のある電子たばこで、ビタミンCを配合。ニコチン0、タール0、副流煙0だからとってもクリーン。
カートリッジ交換式だからリキッドの注入やメンテナンス、コイル交換が一切不要。 吸い終わったら新しいカートリッジに交換するだけですぐに楽しめます。
280mAhの大容量バッテリーで吸い心地がアップ。

商品名 C-Tec
タイプ カートリッジタイプ 充電式(アトマイザーでリキッドに変更可)
値 段 2,484円
P R プルームテックと同じように使え、フレーバーも選べる!ニコチンから離れたいときにはC-Tecでカートリッジを購入しよう。
もちろん、たばこカプセルを使用すればプルームテックと同様に使用することが出来、アトマイザーを交換すれば、リキッドタイプに交換可能。お好みのリキッドを使用して自分好みにアレンジしちゃおう!

詳細ページ公式ページ