加熱式たばこオススメ互換品!
電子タバコ通信
HoneySmoke(ハニースモーク)

HoneySmoke(ハニースモーク)使い切りタイプの電子タバコ

ハニースモーク

ハニースモークは使い捨てタバコのひとつで、ニコチンタールフリーで副流煙なしという、今流行っているVAPEに近い商品になります。

他にもギフトボックスやクールバグ、プレミアム、イーグリップといった充電式電子タバコ(VAPE)もあります。

あわせて読みたい
ハニースモーク
HoneySmokeから出ている充電式VAPE 大容量で爆煙!バッテリー容量が650mAhという大容量で爆煙ファンには必須のアイテム! そんな電子タバコがあるのかと思われる方もいると思いますが...

アメリカの有名人などが使用し始めたことがきっかけで、海外では人気商品となりました。

日本にも入ってきており、電子タバコ初心者の方がはじめて利用するにはもってこいの商品。

火も使わず、タバコの匂いもなし!見られなければタバコ吸ってることすらバレないこのハニースモーク、試しに使ってみませんか?

 

ハニースモークってどこで購入できる?

基本的にオンラインネットショップ系で販売されておりますが、セブンイレブンや、ファミリマート、デイリーヤマザキでこのハニースモークを見かけました。

ドラッグストアだとウェルシアで見たことがあります。ドン・キホーテやヴィレッジヴァンガード、ドラッグストアでの販売もあるみたいなので、お近くにお店がある人は要チェック!

ちなみに値段は、1,404円(税込)です。ネットだと送料かかって少し割高に感じるかもしれませんが、3本セットは送料無料なので、友人とお試しで買うもよし、人気な味を3種類持って試してみるのもありかもしれません。

 

 ハニースモークの使い方、吸い方

ハニースモーク

ハニースモークは、簡易的なケースに入った状態で売られており、開けてキャップを外したら吸うだけ。

電源ボタン等はなく、吸ったら電源が入り、吸わない時は自動的にオフになっております。

吸引可能回数は500回となっておりますが、1回の吸引で長く吸ったりすると、500回持たない場合もあります。

吸い終わったら不燃ごみとして捨てるだけですので、不燃ごみの日はしっかり覚えておきましょう。

 

ハニースモークの味、フレーバーの種類について

ハニースモーク

ハニースモークは、使い捨て電子タバコとしては種類が多く、発売当初は4種類しかありませんでしたが、現在10種類まで増えており、人気が伺えます。

  • メンソール(千鳥格子柄、木目調、シルバー)
  • ブルーベリーミント
  • グリーンアップルミント
  • ピーチミント
  • エナジーミント
  • ビターコーヒー
  • パイナップルミント
  • グァバミント
  • トロピカルミント
  • HUSTLER PACK(Gold,Silver,Leather)
  • アイスコーラ

HUSTLER PACKは強めのメンソールで、通常のメンソールで物足りない人にオススメ!

通常のメンソールを購入して吸っていましたが、吸えない場所(職場や車内など)で使用するために購入していました。

節煙にはなるけど、物足りなさがあるため、HUSTLER PACKのメンソールだったら禁煙まで持っていけるかも?

 

ハニースモークのメリット、デメリット

  • 買ってすぐに使用でき、使い終わったら捨てるだけ
  • メンテナンスフリー
  • ニコチン、タールゼロで、副流煙もなし(ミストのみ)
  • 匂いがしないため、いつでもどこでも気軽に吸える
  • 連続吸いをすると、熱を持つので長時間の継続吸いはやめた方がいい
  • ミストの量が少ない
  • 吸った気がしない

喫煙者から見ると、吸い足りない部分は否めないなぁと。

煙の量も、思い切り吸っているときはしっかり出ていいのですが、現在吸っているたばこのミリ数によって、感じ方は変わるでしょう。

節煙ぐらいの気持ちで使用すると、わざわざタバコを吸いに行かなくていいかなと思うときに、ハニースモークを使用していれば、紙たばこの本数が減らず、必然的に節煙になりました。

いつでもどこでも吸えてしまうのと、ちょい吸いが出来る面ではかなりメリットを感じます。

 

ハニースモークの安全性、害はないの?

結論から言えば、基本的には無害です。

ただ、体内に吸い込む以上、吸わないよりは吸う方が害という考えもあります。

ただし、紙たばこと比べたらニコチンやタールが入っておらず、水蒸気のみなのでほぼ無害と考えてよいでしょう。

ただ、海外の電子タバコには、ニコチン入りのものもあり、購入の際は販売元や、含有成分を確認すると良いでしょう。

市販されているものでも、無名の物や、新規発売品などは様子を見てから購入するべし!

 

ハニースモークまとめ

私が初めて利用した電子タバコがハニースモークでした。

このハニースモークから始まり、現在では色々な電子タバコを利用していますが、ハニースモークも利用していなければ、電子タバコをここまで利用しなかったでしょう。

そういった意味でも初心者は、使い捨ての電子タバコから始めることをオススメします。

 

あわせて読みたい
C-Tec DUO
電子タバコC-Tec DUO 交換用アトマイザーでリキッドも吸える電子タバコの種類が多くなってきて購入を悩んでいる方が多いと思います。 このシーテックデュオは、通常の電子タバコですが、カートリッジ...