加熱式たばこオススメ互換品!
電子タバコ通信
JPvapor(JPベポ)

JPベポ(JPvapor) VAPEに必要なものが全て揃うサイト

Jpvapor I-1600

JPベポ(JPvapor)は、日本とアメリカに拠点を持つ、リキッドとベポライザーのメーカーです。

欧米を中心にVAPEカルチャー ベイパーを日本に正しく、安全に普及させる活動をしています。

今後日本でも最先端の「大人の嗜み」として広まっていくVAPE。色々なところでプロモーション活動を行っており、知っている方も多いのではないでしょうか?

 

そんなJPvaporから出ている、スターターキットや、販売されているリキッドについて説明します。

電子タバコ(VAPE)を始めようと思っても、何が必要か分からない方は、こちらの商品か、スムースビップをオススメします。

初心者でも気にせず、吸うためのアイテムが揃っているため、購入後にすぐ使用できます。

国内最高峰Vape & E-Liquidブランド【JPvapor】


JPvapor I-1600スターターキット

名前が覚えにくい I-1600なのですが、電池の容量が1600mhAってだけで名前がついています。

のスターターキットだけでVAPEを始められるため、人気となっており、このVAPEはスターターキットなのに、爆煙。

アレンジを加えればもっと煙の量を増やすこともできるので、オススメです。

爆煙化禁煙目的、リキッドを甘い物に変えてダイエットにも使用できます!

スターターキットは2種類3色

JPvaporで販売されているスターターキットは、全2種類で、I-1600というバッテリーは同じなのですが、付属品が違います。

シンプルなスターターキットは、3,980円

リキッドは付属しておらず、本体と説明書、コイル、エアフローコントロールリング、充電用USBケーブルのみとなります。

リキッドをお持ちの方はこちらのスターターキットで問題ありませんが、リキッドをお持ちでない場合は、1,000円高くなりますが、フルセットの4,980円の商品があります。

 

フルセットの付属品は、上記プラス、リキッド3種類(お試しリキッドは定期的に変わります)、ドリップチップ、交換用コイル2個、巾着袋がセットになっており、シンプルなセットよりお買い得となっております。

カラーは、黒、白、シルバーの3種類となっており、どれもスターターキットで選べる色なので、あなたにあった色を購入しましょう。

カスタマイズしやすいのは白。ステッカーなどで個人的アレンジをして、他の人と差をつけよう♪

 

I-1600スターターキットの特徴、使い方、吸い方

I-1600の特徴と、使い方、吸い方を説明します。

I-1600という商品は、ペン型の充電式VAPEとなっており、スターターキットには全て含まれているため、初めてVAPEを利用する方にはオススメです。

オススメ理由として、爆煙とまではいかなくても、かなり煙の量が多い。

味については個人差もあるのですが、リキッド次第で変わるため、お気に入りのリキッドを探してみると良いでしょう。私は爽快感があれば吸った気になるので、メンソール系がメインです。

 

I-1600の特徴

サブオームで煙の量が多く、コイルが良いため味がいい

スイッチ一つで取扱いが簡単

見た目がシンプル

エアフローコントロールがださい

 

サブオームのおかげで煙の量が多いです。サブオームとは抵抗値のことで、1.0Ω未満の抵抗値のことを言うらしいですが、低いほど煙の量が多く出るようです。

ちなみに0.75Ωのため、味も飛ばず、煙が多くバランスの良い値ということになります。

 

スイッチが一つでシンプルな見た目のため、使いやすく、派手過ぎずベスト。

ただし、エアフローコントロールがシリコン製で、本体とのバランスが悪いのが一番のネックポイント。

ただ、エアフローコントロールを使用しなくても問題ないので、調整が必要な人は気になるかもしれません。

ちなみに、机の上に置いた際に転がらないという利点もあるので、あなたの好み次第です。

 

I-1600の使い方、吸い方

アトマイザーにリキッドを入れ5分ほど置いてから吸うようにしましょう。

アトマイザーにリキッドがしみこまない状態で使用すると、コイルが焼けてしまったりして味が変わります。

電源ボタンを5回連続で押すことで電源が入ります。切る際も同じく5回連続で押すことで、電源を切ることが出来ます。

使用時は、ボタンを押しながら吸うだけ。

5回押すのもめんどくさいかもしれませんが、硬いスイッチではないので、気にならないかなと思います。

ペン型のVAPEで一番普通な使い方になっております。

カバンの中にしまう際などは、誤作動防止のため電源を切ると良いでしょう。

部屋だけ、車に置きっぱなしの場合なら、電源を切らずとも誤作動の心配はなさそうです。

私は作業部屋に置いてあるだけなので、電源を切らずに使用していますが、持ち運ぶ際は気を付けましょう。

 

JPvaporのリキッドは全10種類

JPvapor公式で販売されているリキッドは全10種類。

リニューアルされたり、新商品が出ているので、詳しくは公式ページでチェックしてみてください。

  • アロエマスカット

マスカットのみずみずしさを味わえるフレーバー

  • ブルーベリーバニラフリーズ

ベリーの酸味の後にバニラが香るフレーバー

  • キャラメルカスタードドライリーフ

甘いキャラメルにドライリーフが香る大人なデザートフレーバー

  • クラシックブレンド

深いかおりがしっかりと感じられる大人な味わいのフレーバー

  • クールマンゴーストロベリー

マンゴーとストロベリーをメンソールの爽快感で絶妙なフレーバー

  • アイスタンジェリン

甘い温州みかんにメンソールの爽快感を足したフレーバー

  • レモン×レモン

レモンの果実とシロップの甘みが絶妙なレモネードフレーバー

  • メンソール

目が覚めるようなメンソールにミントの清涼感をプラスしたフレーバー

  • スペアミント

スペアミント特有のほんのりとした甘さと清涼感のある心地よいフレーバー

  • セックスオンザビーチ

南国感を感じられるトロピカルカクテルをイメージしたフレーバー

 

まだまだ全部試せていないのですが、個人的にはメンソールが好きなので、香りよりも爽快感を重視して今後試していきたいと思います。

JPvaporのリキッドは美味しいと評判なので、他のVAPEを使用している方もリキッドを変えるだけで違った味わいをお楽しみください。

 

JPvapor、I-1600のまとめ

JPvaporは、国内でVAPEに関するアイテムを色々と発売しており、スターターキットもお値段手頃で、リキッドは好みにもよりますが、皆さんにオススメされているリキッドです。

色々なVAPEが出てきていますが、使い捨てで満足できなかった私も、スムースビップやI-1600を使用して、電子タバコのイメージが変わりました。

安っぽくもなく、しっかり煙が出るだけで吸った気になりますし、たばこの本数も減ったことによって、お小遣いが手元に残るようになりました。

リキッドによっては、女性好みのフルーティーなリキッドがあるので、間食をせず、VAPEを吸って、ダイエット効果が出ることもあります。

あとはあなたの意思次第ですが、禁煙、節煙目的や、ダイエット目的、口のさみしさを紛らわしてくれるVAPEには色々な効果があると思います。

少しでも興味があれば、公式サイトで商品を見てみましょう!

国内最高峰Vape & E-Liquidブランド【JPvapor 公式】